タケログ

読書で疑似体験をし、思想を抽象化すること

企業が給料を搾取しているという間違った思考

働き方の損益分岐点の本を読み、自分が仕事で利益をだしてるのに何故給料が上がらないのかの理由が分かりました。

 

それは、給料というものは、会社が従業員に払う決まった経費なのです。

決まっている経費なので、いくら自分が利益を出そうが、払う義務がないからです。

資本主義という経済はこれは免れない事実でもあります。

それをまず理解しないと何時までたっても裕福な暮らしができないことが理解できました。

資本主義についてこれからもう少し理解を深め、これからどうしていくか考えていこうと思いました。

 

 

 

 

 

アウトプット大全を読んでみてすぐに試したみた。

先日深層NEWSという番組でSHOWROOM株式会社社長前田祐二池上彰さんの討論番組を見ていて、その中で特に印象に残った言葉がありました。

大半の人はインプット中心の生活。

成功してる人はアウトプット中心の生活。

 

とある日NewsPicksのランキングを見てたら、アウトプット大全が一位になっていて、咄嗟にAmazonで買ってしまいました。

少しでもアウトプット中心の生活に変えたいがために、、、、

 

読み終えてみると、まず、非常にわかりやすい。

それぞれの項目が短編で完結になっており、読みやすくなおかつ今すぐにでも実践できるようなものばかりでした。

 

そんな中私がこの本を読んで早速実践してるものを紹介したいとおもいます。

 

1.日記を書くこと。

2.ブログに記入すること。←いまやってる。

3.友達に勧めてみること。

4.Instagramに投稿してみること。

 

何を始めたらいいかわからない人も上記4つは今すぐにでも始められるのでおすすめです。

 

最後に今月の目標はブログで1万PVを目指すこと。

そのために、この本のノウハウを生かし日々記事を書くことに励んでいきたいと思います。

 

 

何をやるかではなく、誰とやるか

物事に取り組むときも特に重要なのは誰とやるか。
それによって、完成度は大きく左右される。
先日お会いした起業家の一言がそれだった。
サラリーマンで同じような仕事でビジョンもない人らの環境にいては、いつまで経ってもその環境のままだ。

なら、すぐに会社をやめろとかそういう無責任な話をしてるわけではなく、少しずつ変えていけばいい。例えば、土日に起業家のセミナーに行くとか。そういったところから始めようと思う。

梅雨こそ読書 目指せ10冊

雨がうっとしく、外に出るのが嫌な時は、読書する時間もくれたんだ、ありがとうと考えるようにしています。

それを楽しみ方を捉えてると思ってます。


自己成長に繋がりそうな本を読みまくり、ブログに書いていきたいと思います。

ちなみに、今読んでる本はファクトフルネスです。


アセロラ鏡月とまさかのあのコラボ?

私が家で飲むときは、基本アセロラ鏡月と水割りやロック、緑地割りにしますが、、、、


とある夜の日に、上記の組み合わせで飲もうと思ってた頃に、ふと、あるものに目をむきました。


それは、ウーロン茶です。


合うのかな〜と思い、とりあえず試してみようと思い、6対4での割合で呑んでみた結果。

意外と飲めるんです笑

爽やかな烏龍茶の喉越しにアセロラの風味が絶妙にマッチしてて、飲みやすくて、ついついハマってしまいました。


これからは梅雨の時期、家で飲むことも増えるため、多様していきたいと思います!


人生の教訓ともいえる「頂きはどこにある?」を読んで今この瞬間から変わろうと思った。

 

「頂きはどこにある?」

続きを読む

「期間限定食べてみた」ギガマック


用事が終わり、いつもの改札を出てみると、そこには、前々から気になってたギガMacの張り紙が、


「何何、どうせビックマックのパティを増やしただけでしょ?


と思い、でも期間限定の言葉に負けて買ってみました。


食べてみると、、、、一言。

デカくて食べづらい笑


でも、味はそれぞれ2倍の量だから普通に美味しかった。


お腹を空かしてる時に頂くとオススメかも。


あとは、手拭きも2倍入ってました。